内臓脂肪を効率的に減らしてぽっこりおなかを解消する方法

男性に内臓脂肪が溜まりやすいのは何故ですか?

 

メタボリック症候群と言うと、男性をイメージしてしまいますが、女性でもメタボリックと診断されてしまうことはあります。

 

ですが、やはり断然男性の方が多いのです。

 

どうして男性は内臓脂肪が溜まりやすいのでしょうか。

 

それはホルモンの違いにあるのです。

 

女性ホルモンは、皮下脂肪を溜め込みやすいホルモンです。

 

また、女性は体型を気にする人が多いでしょう。

 

内臓脂肪は、つきやすく落としやすい脂肪と言われているので、体型のことを考えて内臓脂肪を落とそうと努力する女性が多いことも関係していると言います。

 

男性の場合、男性ホルモンの関係で、内臓脂肪が溜まりやすくなっているのです。

 

体型を見ても、男性はお腹周りがポッコリしているリンゴ型肥満、女性は下半身がどっしりとしている洋ナシ型肥満という人が多いのです。

 

また男性は、お腹まわりが85センチ以上で内臓脂肪型肥満と言われます。

 

女性は90センチからなので、これも差があります。

 

女性が5センチも多いというのは、女性が皮下脂肪が付きやすいと言うことと関係しているようです。

 

内臓脂肪は男性につきやすいので、メタボリックも男性の方がリスクが高いと言えます。

 

内臓脂肪量と健康とは、大きく関係があるのです。

 

病気になる前に自分の内臓脂肪量を知り、増えすぎないように気をつけるようにしましょう。