内臓脂肪を効率的に減らしてぽっこりおなかを解消する方法

水中ウォーキングで内臓脂肪を減らす

 

内臓脂肪を減らすのに効果的な有酸素運動の一つに水泳がありますが、泳がなくても脂肪燃焼効果を得ることができます。

 

水中を歩く水中ウォーキングでも、立派な有酸素運動になるのです。

 

水の中を歩くので浮力がかかり、足腰に負担がなく歩くことができるので、年齢を問わず誰にでも取り入れることができるオススメの運動です。

 

また、水の中は抵抗も強く、流れに逆らって歩くことで、陸上でウォーキングを行うよりも負荷が多く脂肪燃焼に効果的です。

 

水圧や水温も関係していて、水の中は陸上での運動よりも、エネルギー消費量が多くなるのです。

 

泳ぐのなら途中で雑談をするには休憩をする必要がありますが、水中ウォーキングなら、話をしながらでも行うことができるので、友人や家族と一緒に楽しく行うこともできますね。

 

泳ぐのには練習も必要ですし、誰でも簡単にできるものではありませんが、歩くだけなら教えてもらえなくても簡単にできるというところもメリットです。

 

ただ、水中ウォーキングをするのには、プールのある施設に通う必要があります。

 

施設に通うには時間も必要ですし、無料というところも少ないので、お金もかかります。

 

また、水着などもそろえなくてはいけませんね。

 

水中ウォーキングは、効果的といっても、やはり続けることで効果が出てきます。

 

ですから、自分の生活環境などを考え、続けられるかどうか考えてみてから始めると良いでしょう。