内臓脂肪を効率的に減らしてぽっこりおなかを解消する方法

踏み台昇降運動で内臓脂肪を減らす

 

乗り物が発達している今、ほとんどの人が運動不足だと言われています。

 

特に地方に住んでいる人は、自家用車での移動が多くなり、都会に住んでいる人よりも歩くことが少ないと言われています。

 

運動不足だと筋肉が衰えやすく、代謝が悪くなるので、内臓脂肪が溜まりやすくなってしまうのです。

 

内臓脂肪を減らすには、運動を取り入れることが効果的ですが、内臓脂肪を減らす効果がある有酸素運動は、20分以上の運動を行う必要があります。

 

忙しい現代人は、そんな時間は取れないと言う人もいるのではないでしょうか。

 

そんな人にオススメなのが、踏み台昇降です。

 

踏み台昇降は、踏み台さえあればどこでも誰でも簡単にできる運動です。

 

しかも、簡単なのに踏み台昇降を5分するだけで、ウォーキングを30分したのと同じくらいの消費エネルギーになるのです。

 

また、踏み台昇降は筋肉を鍛えることもできます。

 

足を高くあげて台に上ると言うことは腹筋を使うので代謝アップに効果的ですし、内臓脂肪にも効きますよ。

 

代謝がアップすれば、脂肪を燃焼しやすい体になっていくので、太りにくく痩せやすい体へと変化します。

 

踏み台昇降は早く行わなくても、息が少し切れる程度のスピードで良いでしょう。

 

踏み台昇降は毎日5分間取り入れるだけで、内臓脂肪に効果的な運動です。

 

テレビを観ながらでも行えるので、取り入れてみてはいかがでしょうか。