内臓脂肪を効率的に減らしてぽっこりおなかを解消する方法

バランスボールで内臓脂肪を減らす

 

人気のエクササイズ用具の一つに、バランスボールがあります。

 

このバランスボールが、内臓脂肪を減らすのに効果的です。

 

バランスボールを使うことで、効果的に筋肉を鍛えることができます。

 

内臓脂肪を減らすのには、有酸素運動が効果的ですが、筋肉を鍛えることで代謝が上がり、脂肪燃焼効果をアップさせることができるのです。

 

バランスボールを使うには、まず自分に合った大きさにすることが大切です。

 

足がつかないと不安定で難しいですし、ボールが小さすぎると股関節などに負担がかかってしまいます。

 

ベストなのは、足が床につき、膝の角度が90度です。

 

自分の座高にピッタリになるように調節してから行いましょう。

 

まずは座った状態で体を滑らせて、背中の辺りにボールが来るようにします。

 

体勢を保ちながらボールに体をあずけます。

 

慣れてきたら足も伸ばしてみましょう。

 

コレだけでも、かなり腹筋に効果があります。

 

バランスボールが一つあるだけで、色々な運動を行うことができます。

 

リラックス効果も得ることができるので、オススメの運動です。

 

家でできるので、テレビを観ながらなど、手軽にできるのもいいですね。

 

バランスボールが目に入ると、エクササイズをしなくてはという気持ちになります。

 

忘れずに毎日運動ができるので、家に1つあってもいいのではないでしょうか。