内臓脂肪を効率的に減らしてぽっこりおなかを解消する方法

内臓脂肪が燃えるカラダ革命

 

ダイエットブームの今、色々なダイエット法がありますが、体質や肥満のタイプによって効果は違ってくるでしょうし、すべてが正しいダイエット法と言うわけではありません。

 

ダイエットをしているのになかなか痩せなかったり、リバウンドに悩んだりすることはありませんか?

 

そんな人は、ダイエットをすることで代謝が落ちてしまい、痩せにくい体になってしまっているのです。

 

代謝に大きくかかわっているのが筋肉です。

 

筋肉は、年齢を重ねる度に衰え、それが中年太りのもとです。

 

また、栄養バランスが悪いことでも筋肉は落ちてしまうので、栄養バランスの取れていない食事や極度の食事制限でのダイエットでは筋肉が落ち、痩せにくい体、脂肪が燃えにくい体になっているのです。

 

それを解消しながら内臓脂肪を減らしてくれる方法を紹介している本が、東京大学大学院総合文化研究科教授である石井 直方さんの「内臓脂肪が燃えるカラダ革命」です。

 

この本の中で、内臓脂肪を燃焼するためのサーキットが紹介されています。

 

お腹をへこませるのには、運動の順番が大切なようです。

 

正しい順番で運動をすることで、効率よく筋肉を鍛え、脂肪を燃焼しやすくする燃える体を作ってくれるのです。

 

それが内臓脂肪を落とすことがつながるのです。

 

「内臓脂肪が燃えるカラダ革命」で、お腹周りをすっきりさせてくれる体を作りましょう。